渡良瀬遊水地は、絶滅危惧種をはじめとして多様な植物が生育しており、植物の宝庫といえます。私たちは、渡良瀬遊水地の植物を守る重要性を考慮し、活動を行なっています。


更新情報:

以前の更新情報はこちら


遊水地のいま:初秋

画像:2021/09/05 エゾミソハギ

2021/09/14午後撮影 タヌキマメが満開です。本当に午後にならないと咲かないんですね。(KM)

過去の写真はこちらから


遊水地のトピックス

2021年

2021/09/03 遊水地の水中と気中 (MA)

画像:2021/09/04 キクモ

キクモが水中で元気に水中葉を伸ばしていました。気中へ出た茎は背伸びして、気中葉をつけて水草の大きな変化を見せてくれました。

 

画像:2021/09/04 キカシグサ

キカシグサは、湿地や田んぼの浅瀬に生えるので、このような姿を見せることは無いです。珍しい光景に遊水地の奥深さを感じました。

 

2021/09/05

画像:2021/09/05 マイヅルテンナンショウの実

マイヅルテンナンショウが実をつけていました。まだ黄色ですが、この後だんだん赤くなります。(HS)

 


2021/07/17   植物観察会で虫を撮るのもいいものだ。(KM)

画像:2021/04/13 なにかいる!

ハイイロゲンゴロウ、お尻に泡をつけています。呼吸のために空気をためているとのことです。

 

画像:2021/04/13 野兎でした

ミズカマキリ、カマキリと名がついていますが、カマキリの仲間ではなく、タイコウチ科です。

 

2021/07/17 オオイトトンボでしょうか。恋の季節です。

アジアイトトンボ、恋の季節です。

 



渡良瀬遊水地の植物


会の活動内容

画像:調査活動中の様子
只今、調査中


🍀会員募集中

  • 植物や自然環境に興味関心のある方、一緒に渡良瀬遊水地の植物の調査・保全に取り組みませんか。会員の中に専門家が数名いますので、学ぶことも多いです。上の「お問い合わせ・ご意見」にご連絡くださるようお願いします。

🍀会員への連絡

  • 9月4日(土)、18日(土)の調査会は、緊急事態宣言中なので、中止になりました。
  • 7月17日(土)の調査会は、暑さのなか、無事終了しました。