渡良瀬遊水地に生育しているアメリカイヌホウズキの全体画像と説明文書

アメリカイヌホオズキ  ナス科

学名:Solanum ptychanthum  外来種 

花期  7~9月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  30~100cm
環境  道ばた、空き地
特徴  1年草。北アメリカ原産。 花序の花数が 1~4 花と少ない。果実は黒く熟す。似たものには、テリミノイヌホオズキ(果実はやや小さく強い光沢がある)、オオイヌホオズキ(花はやや大きく、花序の花数は5~8と多い)、イヌホオズキ(花が深く切れ込まない、種子が2mmと大きい)などがある。
備考  遊水地では、この類としては最も普通に見られるもの。