渡良瀬遊水地に生育しているアキノウナギツカミの全体画像と説明文書

アキノウナギツカミ  タデ科

学名:Persicaria sieboldii

花期  6~10月
出会い度

★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈  1m
環境  湿地
特徴  1年生草本。茎は4稜上に逆刺があり、長く伸びる。ナガバノウナギツカミに似るが、花柄に腺毛がないことと、葉の基部は開出しないことで区別できる。ウナギツカミとは、茎の刺を利用すればウナギをたやすくつかめるという意味。
備考  遊水地では日当たりの良い湿地でよく見られる。