渡良瀬遊水地に生育しているアマドコロの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するアマドコロ(その2)

アマドコロ  クサスギカズラ科(旧ユリ科)

学名:Polygonatum odoratum var. pluriflorum

花期  4~5月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  30~60cm
環境  日当たりのよい山野などの草原や林の縁。
特徴  似たものにナルコユリがあるが、アマドコロは茎に稜角が著しい。根茎がオニドコロ(ヤマノイモ科)に似ているのに、苦くなくやや甘味があるのでこの名がある。若芽と根茎が山菜として食用にされる。
備考  遊水地では、春早いヨシ・オギ原でよく見られる。なお、一部の樹林下によく似たホウチャクソウがあるが、有毒植物なので間違わないようにする必要がある。