渡良瀬遊水地に生育しているフジバカマの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するフジバカマの画像その2
渡良瀬遊水地に生育するフジバカマ(花)の画像

フジバカマ  キク科

学名:Eupatorium fortunei  準絶滅危惧 

花期  9~10月
出会い度

★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 1~1.5 m 
環境 氾濫原の堤防、原野、林縁。 
特徴 葉は3深裂し、乾いた葉を揉むとクマリンの良い香りがする。葉の表面は光沢がある。園芸種では葉の中央裂片も両脇のもののように幅狭く薄い感じがして光沢があまりないように思われるが違いはよく判らない。 
備考 昭和時代までに行なわれていたような適切な草刈管理を行なえば増えるのではないかと思われる。渡良瀬遊水地内には一部そのような兆候が見られるところがある。