渡良瀬遊水地に生育しているミミナグサの全体画像と説明文書

ミミナグサ  ナデシコ科

学名:Cerastium holosteoides var. hallaisanense

花期

 5月

出会い度  ★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  15~30cm
環境  日当たりのよい草地
特徴  越年草。茎は紫色を帯びる。花柄は萼の長さよりも長い。花はまばら。よく似ているものに外来種のオランダミミナグサがあるが、茎は黄緑色で、花柄は萼よりも短く、花は密であることが区別点。
備考  遊水地では、堤防などの草地で見られる。