渡良瀬遊水地に生育しているムラサキケマンの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているムラサキケマン(花)の画像

ムラサキケマン  ケシ科  学名:Corydalis incisa

花期

 4~6月

出会い度  ★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  20~50cm
環境  林内やその縁など。
特徴  越年草。花は数が多い。花茎の基部の包葉は細かく切れ込む。似たものに、ジロボウエンゴサクヤマエンゴサクがある。
備考  低山の雑木林などに普通なものである。遊水地では湿地にはなく、周辺の樹林などで見られる。