渡良瀬遊水地に生育しているワルナスビの全体画像と説明文書

学名:Solanum carolinense  外来種 

花期

 6~10月

出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 0.5~0.8 mほどになる 
環境 空地や路側帯、堤防などに群生する。 
特徴 葉は長さ 8~15 cm、幅 4~8 cmの長卵形で、浅~中裂なのか大きな鋸歯と見るべきなのか、波打つ裂片がある。茎、葉の脈上、花序などに鋭い刺がり、球形で黄色く熟す実がつく他はナスと似ている。 
備考 北アメリカ原産の帰化植物。切断された根茎から増えるので厄介な種類である。