渡良瀬遊水地に生育するエキサイゼリの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するエキサイゼリの画像その2
エキサイゼリの全体画像(幼苗)と説明文書

エキサイゼリ  セリ科

学名:Apodicarpum ikenoi  準絶滅危惧 

花期  4~6月
出会い度

★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 10 cmほど 
環境 氾濫原や原野。 
特徴 一見セリと似ているが、本種は単羽状複葉の葉でセリは3出羽状複葉。小葉は長卵形で、セリよりほっそりした感じがあって、葉の色は艶のある黄緑色である。発芽後に出る団扇状の一枚葉はオヘビイチゴのそれと似ているが、エキサイゼリには艶がある。夏には地上部が枯れる。 
備考 渡良瀬遊水地以外では少ないので、普通に見られることが実は普通ではない。