渡良瀬遊水地に生育するオオイヌノフグリの全体画像と説明文書

オオイヌノフグリ  オオバコ科(旧ゴマノハグサ科)

学名:Veronica persica  外来種 

花期  2~5月
出会い度  ★★★★★(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~40cm
環境  道ばた、日当たりのよい草地
特徴  越年草。ヨーロッパ原産。明治初期に入ったとされるが、今ではどこにでも見られる。
備考  遊水地では同じ仲間として、タチイヌノフグリ(外来種)、フラサバソウ(外来種)が記録されている。一方、在来種で絶滅危惧に指定されているイヌノフグリは今のところないが、近くの藤岡の街中にあったので、見つかる可能性はある。