渡良瀬遊水地に生育するオオフサモの全体画像と説明文書

オオフサモ  アリノトウグサ科

学名:Myriophyllum aquaticum  外来種(緊急対策外来種 特定外来生物) 

花期  6月
出会い度 ★★☆☆☆ (渡良瀬遊水地内)★★★☆☆(遊水地域の渡良瀬川)
草丈 1 mほどになる 
環境 池、沼、河川などの岸辺に群生する。 
特徴 抽水した葉は緑白色の糸状に細裂した葉を 3~7枚輪生し、込み合ってつく。生育地ではこんもりと群生し、特異な様相を呈する。 
備考 ブラジル原産の特定外来生物種に指定された帰化植物。藻場になり、植物体のかたまりを引き上げると多くの水生生物が一緒に揚がる。遊水地内では生育地が局地的であるが、渡良瀬川付近の目立たない水溜地にも見られることがある。