渡良瀬遊水地に生育するカラスノエンドウの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するカラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)の花の画像

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)  マメ科  学名:Vicia angustifolia var. segetalis

花期  4~6月
出会い度  ★★★★★(渡良瀬遊水地内)
草丈  60~120cm
環境  日当たりのよい草地
特徴  越年草。葉は8~16個の小葉からなり、上部の小葉は巻きひげになる。小葉の先のくぼみの形を矢の頭の弓につがえるくぼみ(矢筈)にたとえてこの名がある。
備考  遊水地では湿地にはないが、日当たりのよい草地に普通。同じ仲間に、スズメノエンドウカスマグサがある。