渡良瀬遊水地に生育するコウゾリナの全体画像と説明文書

コウゾリナ  キク科

学名:Picris hieracioides var. glabrescens

花期  5~10月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 高さ 30~80 cmほどになる 
環境 道端などに普通に生育している。 
特徴 植物体の全体に褐色~赤褐色の開出する先がふたつに分かれた剛毛があって、幼植物でも本種とわかる。葉は披針形で鋸歯があり、基部は茎を抱く。 
備考 帰化植物の多い荒地でもよく生育している。ふと見て似ている植物があるとすれば、セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシのついたセイタカアワダチソウぐらいである。