渡良瀬遊水地に生育するコキツネノボタンの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するコキツネノボタン(花)の画像

コキツネノボタン  キンポウゲ科  絶滅危惧Ⅱ類  学名:Ranunculus chinensis

花期  5~6月
出会い度

★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 25~60 cm 
環境 日当りのよい湿地。ヨシ・オギ原内の日当りが比較的よくないところでも出会うことがある。 
特徴 葉が深く切れ込み、各裂片は細く、集合果が長楕円形になるのでキツネノボタンなどと容易に区別できる。集合果はタガラシと似ているが、実は扁平なので、膨らむタガラシとは区別できる。 
備考