渡良瀬遊水地に生育するカンガレイの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に咲くカンガレイの画像
渡良瀬遊水地に咲くカンガレイの画像その2

カンガレイ カヤツリグサ科

学名:Scirpus triangulatus

花期  7~9月
出会い度  ★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  50~120cm
環境  池沼、湿地
特徴

 多年草。叢生して大きな株になる。花序に柄がない。茎の断面は鋭三角形で、稜はタタラカンガレイのような平らではない。似ているものにサンカクイがあるが、サンカクイは走出枝が出る、花序に柄がある。

 

備考  遊水地では掘削してできた浅い池などで見られるが、多くはない。