渡良瀬遊水地に生育するコナギの全体画像と説明文書」
渡良瀬遊水地に生育するコナギ(花)の画像

コナギ  ミズアオイ科  学名:Monochoria vaginalis var. plantaginea

花期  7~10月
出会い度 ★★★★☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 高さ(長さ) 30 cm以下 
環境 水田や過湿地、泥地などに生える。 
特徴 出始めの葉は線形で、徐々に披針形~卵心形と幅もまちまちである。ミズアオイと似ていて、出始めの葉は似ているが、成葉は小さくて幅広いものでもはっきりとした心形とはならない。青紫色の花も小さく、総状花序が短いので葉の陰になり目立たない。 
備考 ときに葉の形状がミズアオイと似た大きな個体に出会うことがあるが、総状花序が短いので間違えることはない。似た種類にアメリカコナギがあって、葉は基部がくさび形で葉身が長卵形、花は葉腋から花茎が出て白~淡青色の 1花をつけることで本種と見分けられる。物流と人の往来が盛んな昨今、いつ侵入してくるかわからない。