渡良瀬遊水地に生育しているショウブの全体画像と説明文書

ショウブ  ショウブ科(旧サトイモ科)

学名:Acorus calamus var. angustatus

花期  5~6月
出会い度  ★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  50~120cm
環境  湖沼やため池、水路、湿地など
特徴  葉間から花茎がのび、長さ4〜8cmの肉穂花序をつける。葉は良い香りがし、かつては端午の節句に風呂に浮かべて菖蒲湯として楽しんだ。
備考  遊水地ではかなり湿った草地で見られる。