渡良瀬遊水地に生育しているシロネの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているシロネの全体画像と説明文書

シロネ  シソ科

学名:Lycopus lucidus

花期  8~9月
出会い度 ★★★☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 0.8~1.2 mほどになる 
環境 湿地に生える。 
特徴 葉は長さ 8~15 cm、幅 1.5~4 cm、狭長楕円形で厚く、緑濃い。地下を這う根茎が白い。根茎が発達し、生えているところでは群落状に広がっていることが多い。 
備考 シロネに依存している昆虫のオオルリハムシは環境省の準絶滅危惧種に指定されていて関東地方ではかなり少ない種類のようであるが、遊水地内では比較的普通に見られる。