渡良瀬遊水地に生育しているツルマメの全体画像と説明文書

ツルマメ  マメ科  学名:Glycine soja

花期  8~9月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 3 m以上に伸びる 
環境 過湿地以外の明るいいたるところで生育している。比較的明るい樹林内でも見ることがある。 
特徴 ヤブマメと似ているが、ツルマメは小葉が狭卵形~披針形でヤブマメより細長く葉の表面の緑は濃い。淡紫色の花はダイズの花と同じである。秋期、風のない晴れた日に草地のあちこちでパンパン音がするのは、ほぼ ツルマメの豆果が裂開して種子が飛び散っている音である。 
備考 ダイズはツルマメから改良されたものといわれるが、ニンジンと同じく、人間の改良努力の凄さを感じる。