渡良瀬遊水地に生育しているヌルデの全体画像と説明文書

ヌルデ  ウルシ科  学名:Rhus javanica

花期  8~9月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 5 mほどになる 
環境 路傍、荒地、土手、林縁などに生える。 
特徴 葉は奇数羽状複葉で、他のウルシ科植物、オニグルミ、ニワウルシなど似た植物は多いが、小葉の間に翼があることで容易に区別される。 
備考 秋の葉に大きくなってくっついているこぶはヌルデシロアブラムシの虫こぶで、五倍子(ごばいし、または ふし )という。タンニンを多く含んでいるのでいろいろなものに利用される。