渡良瀬遊水地に生育しているタヌキマメの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているタヌキマメの画像その2

タヌキマメ  マメ科

学名:Crotalaria sessiliflora

花期 7~10月
出会い度 ★☆☆☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 20~70 cmほど 
環境 日当たりのよい草地や道端、河川敷などに生える。 
特徴 一年草で植物体全対に褐色の長毛がある。葉は1小葉で、線形~狭長卵形、柄はほとんどない。花は青紫色で旗弁がほぼ円形、ツユクサの花のような色味を持つ。萼に覆われた2 cm弱の長楕円形の豆果が独特である。 
備考  栃木県内では点在するが稀とあり、遊水地内でも生育地が限られる。