渡良瀬遊水地に生育しているチョウジソウの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているチョウジソウ(花)の画像

チョウジソウ  キョウチクトウ科  絶滅危惧Ⅱ類  学名:Amsonia elliptica

花期  4~5月
出会い度

★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 40~80 cm 
環境 河原、原野などの湿地。低地の樹林で林縁部が湿ったところでも見られる。 
特徴 長楕円状披針形の葉を互生する。花弁が水平に平開するので、横から見ると丁の字に見える。 
備考 種子は茶色で居合斬りされた巻き茣蓙のよう。種子は水に沈まないようなので増水時には他所に流されやすいと思われる。