渡良瀬遊水地に生育しているツボスミレ(ニョイスミレ)の全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているツボスミレ(ニョイスミレ)の画像その2

ツボスミレ(ニョイスミレ)  スミレ科

学名:Viola verecunda var. verecunda

花期  4~5月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~20cm
環境  湿地
特徴  多年草。地上茎がある。花は白色~淡紅色で小さい。葉は心形で、基部の托葉は全縁。変種のアギスミレ(var. semilunaris)も記録がある。アギスミレの葉は半月形に開くので区別される。ニョイスミレ(如意スミレ)の如意とは僧侶が持つ仏具の一つで葉の形がそれに類似していることから。
備考  遊水地では、湿った草地やヨシ・オギ原で見られる。