渡良瀬遊水地に生育しているニワゼキショウの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているニワゼキショウ(花)の画像

ニワゼキショウ  アヤメ科

学名:Sisyrinchium atlanticum  外来種 

花期  5~6月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~20cm
環境  日当たりのよい道ばたや庭など
特徴  一年草。北アメリカ原産で明治時代に渡来した。高さは約15cm。花は白または淡紅紫色。蒴果の幅は約 3mm葉の幅 2~4mm、茎の幅は約 2mm で翼は目立たない。蒴果の幅は約3mm。似ているものにオオニワゼキショウがある。
備考  遊水地では堤防などの日当たりのよい芝地などでよく見られる。