渡良瀬遊水地に生育しているヌマトラノオの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているヌマトラノオ(花)の画像

ヌマトラノオ  サクラソウ科

学名:Lysimachia fortunei

花期  7~9月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  40~70cm
環境  湿地や水辺
特徴  多年草。全草ほとんど無毛。葉は細く先は短くとがる。花序は直立し、花はややまばら。同じ仲間に、オカトラノオ、絶滅危惧種のノジトラノオ、オカトラノオとヌマトラノオの雑種であるイヌヌマトラノオがある。
備考  渡良瀬遊水地では湿地に普通。