渡良瀬遊水地に生育しているハンゲショウの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するハンゲショウの画像その2
渡良瀬遊水地に生育する半夏生の画像その3

ハンゲショウ  ドクダミ科

学名:Saururus chinensis

花期  6~7月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈 50~100cm 
環境  沼地、湿地
特徴  多年草。太い地下茎がある。花に花びらはなく、花穂に密集する。開花期に花穂に近い葉は半分白くなり、開花期を過ぎると元に戻るが、これは訪花昆虫を呼ぶためと考えられている。
備考  渡良瀬遊水地は環境が適しているようで、ヨシ・オギ原で普通に見られる。