渡良瀬遊水地に生育するカワヂシャの全体画像と説明文書

カワヂシャ  オオバコ科(旧ゴマノハグサ科)  準絶滅危惧  学名:Veronica undulata

花期  5~6月
出会い度

★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 30~50 cm 
環境 日当たりのよい河岸、水路、水辺など。 
特徴 柄のない長楕円状披針形の葉を対生する。オオカワヂシャと似ているが、葉は薄く縁が波打って鋸歯が鋭いのと、緑色がやや薄いことで花がなくても区別できる。 
備考 ここ数年でオオカワヂシャが増え、渡良瀬川の河岸などにあっという間に広がっている。河岸のものは今のところ一緒に生育しているが、個体数的には劣勢である。