渡良瀬遊水地に生育しているスイカズラの全体画像と説明文書

スイカズラ  スイカズラ科

学名:Lonicera japonica

花期  6~7月
出会い度 ★★★★☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 どのぐらいまで伸びるのかはわからないが、あまり高いところまで達しているものは少ないようである。 
環境 樹林地の林縁や草地に生える。 
特徴 つる性の低木で、茎は右旋する。葉は楕円形~長楕円形、長さ 3~6 cmほどで対生し、両面ともに多少の毛がある。変異が多く、羽裂するものもある。苞は葉状で、 短い柄に2花をつけ、花冠上唇は 4裂し、下唇は線形で外曲する。はじめは白いが後に黄色となる。 
備考 ニンドウの別名は忍冬で、葉が冬でも内巻きとなって落葉しないところからきている。