渡良瀬遊水地に生育しているナワシロイチゴの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育しているナワシロイチゴの画像その2
渡良瀬遊水地に生育しているナワシロイチゴ(花)の画像

ナワシロイチゴ  バラ科  学名:Rubus parvifolius

花期  5~6月
出会い度  ★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  つる性の小低木
環境  日当たりのよい道ばた、林縁
特徴  落葉小低木。茎は細く長く伸びて這う。小葉は3枚。花弁は紅紫色。果実はやや大きく、紅く熟し食べられる。同じ仲間にクマイチゴ、モミジイチゴがあるが、どちらも花は白く、単葉で、果実はクマイチゴは紅色、モミジイチゴは黄色である。
備考  遊水地では道ばたや、谷中湖の堤防などで見られる。