渡良瀬遊水地に生育しているミチタネツケバナの全体画像と説明文書

ミチタネツケバナ  アブラナ科  学名:Cardamine hirsta  外来種

花期

 2~4月

出会い度  ★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~40cm
環境  道ばた、公園
特徴  ヨーロッパから東アジア原産の1年草。果期に根生葉が残る。在来のタネツケバナは湿った場所に生育しているが、本種は道ばたや公園の芝生といった乾燥地に生える。
備考  遊水地では谷中湖北の子供広場の芝生などに普通。