渡良瀬遊水地に生育しているノカラマツの全体画像と説明文書

ノカラマツ  キンポウゲ科

学名:Thalictrum simplex var. brevipes  絶滅危惧Ⅱ類 

花期  6月
出会い度

★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈 60~120 cm 
環境 日当たりのよい草地。 
特徴 茎に鋭稜がある。アキカラマツと似た葉をつけたものも見られるが、枝をあまり分けず、花序は広がらない。 
備考 栃木県内での本種の分布は渡良瀬遊水地のみに知られ、一般に見られるアキカラマツがここでは見られない。