エナシヒゴクサ  カヤツリグサ科

学名:Carex aphanolepis

花期 5~6月
出会い度  ★★☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  20~40cm
環境  樹林下
特徴  多年草。走出枝を伸ばして群生する。葉の幅2~4mm。頂小穂は雄性、側小穂は雌性。柱頭は3岐。小穂には柄がない。苞葉は長く鞘がない。よく似たヒゴクサもあるが、ヒゴクサは小穂に柄がある。またヤワラスゲがよく似ているが苞葉に鞘がある。
備考  遊水地では樹林下で見られる。