渡良瀬遊水地に生育するツルマンネングサの画像
渡良瀬遊水地に生育するツルマンネングサの画像その2
渡良瀬遊水地に生育するツルマンネングサの画像その3
渡良瀬遊水地に生育するツルマンネングサの画像その4

ツルマンネングサ  ベンケイソウ科

学名:Sedum sarmentosum  外来種

花期 6~7月
出会い度  ★★★☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~20cm
環境  日当たりのよい乾燥地
特徴  多年草。朝鮮~中国原産。茎は紅色を帯び、花をつけない茎は地をはう。同じ仲間のコモチマンネングサは葉腋にムカゴをつけるが、ツルマンネングサはムカゴをつけない。
備考  渡良瀬遊水地では、コンクリート護岸などで見ることが多い。