渡良瀬遊水地に生育するムラサキツメクサの画像

アカツメクサ(ムラサキツメクサ)  マメ科  学名:Trifolium pratense 外来種

花期  5~8月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  30~60cm
環境  道ばた、堤防
特徴  多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物。明治維新ごろの渡来。牧草または緑肥として利用。シロツメクサとは、花が赤い、花柄がほとんどない、茎が直立している、などにより区別できる。まれに白花のものがありシロバナアカツメクサ(セッカツメクサ)という。
備考  遊水地では、堤防、道ばた、公園の芝地などでよく見られる。