渡良瀬遊水地に生育するワラビの画像

ワラビ  イノモトソウ科(シダ植物)

学名:Pteridium aquilinum var. latiusculum

花期  
出会い度 ★★★☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 通常は1 m前後であるが、もっと高くなるものもある。 
環境 日当たりのよいところに生える。堤防や水塚上にあってあまり湿地内では出会わない。 
特徴 葉身は卵状三角形で、2-3回羽状に分裂する。鋸歯はなく、辺縁は裏に巻く。胞子嚢は脈端を連ねて葉縁を走る脈上につく、というと難しいが、裏を返すと裂片を縁取るように葉縁に並ぶ。 
備考  
文責  渡良瀬遊水地植物の会 HS-A