渡良瀬遊水地に生育するヒメイヌノハナヒゲの画像

ヒメイヌノハナヒゲ カヤツリグサ科

学名:Rhynchospora faberi form. umemurae 

花期

7~10月

出会い度  ★☆☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  10~40cm
環境  日当たりのよい湿地
特徴

 多年草。叢生せず、茎は細い。花序は小さく散房状、1~3個の小穂がつく。イトイヌノハナヒゲ(form. faberi)の品種とされるが、その違いは、刺針状花被片の小刺が、下向きが基本種であるのに対し、本品種では上向きであること。

備考  渡良瀬遊水地では、貧栄養の湿地1カ所で群生しているのを見るのみである。