・コゴメイ

渡良瀬遊水地に生育するコゴメイの画像と説明文書

コゴメイ イグサ科

学名:

花期 6-9月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈 80~150 cm
環境 日当りのよい湿地や水際。 
特徴  オーストラリア原産の帰化植物。叢生して大きな株となる。イグサやホソイと似ているが、茎を縦に割いてみると、写真で見る通り白い髄がはしご状になっていて、充実していないことで見分けられる。
備考 茎を割き難い時に蒴果が有れば、花被片が蒴果よりも短い時はコゴメイかホソイと同定され、花穂軸がすべて斜上し、茎に明瞭な縦溝があればホソイである。