渡良瀬遊水地に生育するトリゲモの各種画像

トリゲモ  トチカガミ科 (旧イバラモ科)

学名:Najas minor All   絶滅危惧Ⅱ類(VU)

花期 8-9月
出会い度  ★☆☆☆☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  葉の長さが2ー3cmで、この仲間は茎節のところから簡単に取れる。
環境  水湿地で沈水
特徴  葉がいちじるしく反り返って、鋸歯が目立つ。葉の細胞の形態と種子の表皮模様で区別される。
備考  写真は左上が植物体の一部、右上が葉鞘に着いている雌花、雌しべの先が2裂。左下は葉鞘から外した果実と右は果皮を剥いた種子、右下はその拡大(スケールは1mm)。同定には実体顕微鏡が必要。