渡良瀬遊水地に生育するエノキグサの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するエノキグサの画像 赤い穂状は雄花で基部に見える緑色が雌花で葉状の総苞の上にある

エノキグサ  トウダイグサ科  学名:Acalypha australis 

花期  8~10月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 0.3 m前後 
環境 畑や道端に生えるが、掘削池の水際に近い明るいところにも生えている。 
特徴 葉の形がエノキの葉に似ている1年草。葉腋に穂状花序を付け、花序の基部はおけさ笠・編み笠のような総苞が目立つ。 
備考 花の徐湯部にある赤い穂は雄花で、編み笠の底に雌花がある。