オオニシキソウの全体画像と説明文書

オオニシキソウ  トウダイグサ科  外来種  学名:Euphorbia maculata

花期  6~10月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 60 cmほどになる 
環境 畑地、路傍、川原の荒地などに生える。 
特徴 茎は赤くて斜上し、長さ 1~2 cm、幅 6~12 mmの葉をつける。コニシキソウなど葉に暗紫色の班をつけるものと似ているが、オオニシキソウは小さな個体でも茎が斜上し立ち上がることで区別される。 
備考 この仲間は傷つけると白乳液が出る。