渡良瀬遊水地に生育しているサガミトリゲモの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地で採取されたサガミトリゲモ(ヒロハトリゲモ)の詳細画像

サガミトリゲモ(ヒロハトリゲモ)  トチカガミ科(旧イバラモ科)

学名:Najas chinensis  絶滅危惧Ⅱ類 

花期  7~9月
出会い度

★☆☆☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈  
環境 湖沼や溜池。 
特徴  水中に生える水草。トリゲモ類の正確な同定には実体顕微鏡が必要。本種は、葉鞘が円形または切型であることと、種子の表面に四~六角形の大きな網目模様がある。
備考