渡良瀬遊水地に生育しているシロダモの全体画像と説明

シロダモ  クスノキ科

学名:Neolitsea sericea

花期  10~11月
出会い度 ★★★☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 高さ 15 mほどの高木になる樹木 
環境 暖地の山野。遊水地内では古河から野木にかけての東部斜面には樹高の高いものも見られるが、点在する樹林地では低木が多いように思われる。 
特徴 クスノキ科の樹木で、植物体には独特の芳香がある。葉は長楕円形から楕円形で表面は深い緑色を呈し、裏は白い。低木ではタブノキやクスノキに似た色艶をもった個体を見ることがあるが、葉裏が白いので区別できる。 
備考 似た仲間の中には葉裏の白っぽいものもあるが、グラウンドのラインパウダー状なのはシロダモの特徴であろう。