渡良瀬遊水地に生育するハナイバナの全体画像と説明文書
渡良瀬遊水地に生育するハナイバナの画像その2

ハナイバナ  ムラサキ科

学名:Bothriospermum tenellum

花期  3~11月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  5~30cm
環境  畑、道ばた
特徴  一年草。茎や葉には上向きの圧毛がある。花は小さいがルーペで見るときれいである。よく似たものにキュウリグサがあるが、ハナイバナは花に包葉がつくのに対し、キュウリグサでは上部の花に包葉がないことで区別できる。
備考  渡良瀬遊水地では、やや乾いた草地から湿ったヨシ・オギ原まで広く分布している。