渡良瀬遊水地に生育するハハコグサの全体画像と説明文書

ハハコグサ  キク科

学名:Gnaphalium affine 

花期  4~6月
出会い度  ★★★★☆(渡良瀬遊水地内)
草丈  20~30cm
環境  田畑、公園、道ばたなど
特徴  越年草。花は黄色。葉はへら型で先は丸く基部は細くなる。葉には全体に白い毛が多い。春の七草の一つ(おぎょう)。
備考  遊水地では似ているものに、チチコグサ、タチチチコグサ(外来種)、セイタカハハコグサ(外来種)、チチコグサモドキ(外来種)、ウスベニチチコグサ(外来種)、ウラジロチチコグサ(外来種)が記録されている。