渡良瀬遊水地に生育するフシグロの全体画像と説明文書

フシグロ  ナデシコ科

学名:Melandryum firmum

花期

 7~9月

出会い度 ★★★☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 0.3~1 m、概ね 0.6 m内外である。 
環境 平地から山地の日当たりのよいところに生える。 
特徴 越年草。葉は長楕円状倒披針形で上部のものは線状披針形になる傾向があって対生し、節は暗紫色の帯を巻いたように色が際立つ。花は頂生、または葉腋に不ぞろいの花柄を立てて1~数個ずつ咲く。萼筒は鐘形で、萼からでて平開した白い花弁は2~3 mmと小さい。しかしよく見ると味わいのある花である。 
備考  湿地内というよりは堤防斜面や畔上地、点在する樹林地の周辺の草地で出会える。