渡良瀬遊水地に生育しているミズオオバコの全体画像と説明文書

ミズオオバコ  トチカガミ科  絶滅危惧Ⅱ類  学名:Ottelia alismoides

花期  8~10月
出会い度

★☆☆☆☆(渡良瀬遊水地内)

草丈  
環境 水田、用水路、用水池など。 
特徴 オオバコ状の大きな葉を水中で開出する。水面から抽出した部分は乾きやすく、乾いたところは脆い。花は非常に良い香りがする。花後のさく果は基部から離脱しやすい。 
備考 掘削池に突発的に出現するが、継続的に出ることはないようで、水田のような定期的水位変動や攪乱を受けるところの方が出会いやすいものと思われる。