渡良瀬遊水地に生育しているミゾハコベの全体画像と説明文書

ミゾハコベ  ミゾハコベ科

学名:Elatine triandra var. pedicellata

花期

 6~8月

出会い度 ★★★☆☆ (渡良瀬遊水地内)
草丈 10 cm以下 
環境 水田、溝、湿地に生える。 
特徴 葉は対生し、披針形または狭卵形で長さ 5~12 mm、幅 2~3 mm。葉の基部には膜質で披針形の1対の托葉がある。幼植物はミズハコベアズマツメクサなどと似ている。 
備考 ミゾハコベは流水域ではあまり見られず、澱んだ泥地に張り付くように生育していることが多いように思われる。アズマツメクサは立ち上がる。