渡良瀬遊水地に生育するクサイの全体画像と説明文書

クサイ  イグサ科

学名:Juncus tenuis

花期  6~9月
出会い度 ★★★★★ (渡良瀬遊水地内)
草丈 高さ 30~50 cmほどになる 
環境 湿った路傍や林縁、池や沼、河川の水際に生える。 
特徴 茎の下部にイネ科植物のような扁平の葉を互生する。茎頂に凹状の集散花序をつけ、花苞は葉状で長い。出始めの幼植物はコウガイゼキショウの仲間と似ているが、クサイは植物体が細く、ミズニラ状(触手の長いイソギンチャクのよう)に展開しているように見える。 
備考 花は小さいが、よく見ると花式図がそのまま立体空間に存在しているような造形美を感じる。