「遊水地のいま」ギャラリー


2020年

画像:2020/03/25 ヤマエンゴサク

2020/03/25 渡良瀬遊水地のヤマエンゴサクが咲きました。2015年3月30日、遊水地内を自転車で走っていたら、この花に出会いました。 今年も無事に咲き出しました。台風で流れたと心配していましたが、かえって 生育エリアが増えていた様子でした。(MA)

 

画像:2020/03/21 ヨシ焼き

2020/03/21 今年もヨシ焼きが行われました。桜堤からの様子です。2日前の雨で湿っていたようで、火の勢いがありませんでした。焼けなかった場所があちこちにできています。植物の立場からは焼けてほしかったところですが、それでもすぐに緑が噴き出して今年も貴重な植物たちでいっぱいになるでしょう。さあ大地の新緑が始まります! (MO)

 


画像:2020/03/15 ゴマギの葉の芽生え

2020/03/15 ゴマギの葉の芽生えがきれいでした。 今年は、ヤマエンゴサクは葉が出ただけで花はありませんでした。 もうすこしの我慢でしょうか、ノウルシも芽生えだけでした。(MA)

 

画像:2020/03/03 シロバナホトケノザ
2020/03/03 第一調節池のそばに白花のホトケノザが、ピンクの花に混じって咲いていました。ホトケノザの花の色素が失われたもののようです。シロバナホトケノザと呼ばれています(KM)。


画像:2020/02/26 ヤブカンゾウの芽

2020/02/26 落ち葉の積もった斜面で、ヤブカンゾウの芽が顔を出していました。子供のころ、年長の女の子たちがこれを「人形っ葉 (にんぎょっぱ)」と呼び、おひな様を作って遊んでいたものです。(YT)

 

画像:2020/02/19 太陽の暈

2020/02/19 昼近く、谷中村役場跡でふと空を見上げたら、太陽に暈が出ていました。うっすらとでしたが、遊水地では久しぶりに見る日暈でした。(YT)

 


画像:2020/02/08 遊水地での工事と日光白根山
2020/02/08 昨秋の台風19号の爪痕を修復すべく、いま遊水地のあちこちでさまざまな工事が行われています。真っ白な日光白根山が見守っていました。(YT) 

画像:2020/01/29 柳の根元が水に浸った。
2020/01/29 前夜の大雨で、ヤナギの根元がすっかり水に浸りました。水の中の枯れ草は、カサスゲのようです。株の中心に、ほんの少しですが緑が見えました。(YT)


画像:2020/01/11 ハコベ、タネツケバナ

2020/01/11 ヤナギの枝の映る水辺に、ひとむら鮮やかな緑がありました。ハコベ類と、タネツケバナの仲間の芽生えのようです。(YT)

 

画像:2020/01/02 富士山

2020/01/02 明けましておめでとうございます。桜づつみから今年も富士山を撮りました。少しずつ陽が伸びてきました。まだ枯野ですが、これからいろいろな植物が生えてくるのが楽しみです。今年もよろしくお願いします。(HS)

 



「遊水地のいま」ギャラリー 2019へ 2017・18へ